ビデオ作品「新コロくんと人類」

今日は海老名市教育委員会に企画を持ち込み、認めていただいた「新コロくんと人類」のナレーション録りでした。

これは小学校版と中学校版の2つをビデオで制作するもので「新型コロナ後の心のケア」を授業の中でやってもらうための作品づくりです。

今回のビデオは海老名市内19校の小中学校全てに配布するということで、7月上旬の上映を目指しています。中学校版は僕がナレーションを録りましたが、小学校版は初めて外部の方、古くから海老名市内で読み聞かせを続けている「海老名おはなしたまてばこ」の皆さんにお願いしました。

林さん、上野さんが来て下さいましたが、今回は上野さんが「新コロ君」のキャラクターを務めて下さいました。

「僕は、新コロ君!」

の出だしからもう完全に「新コロ君」のイメージにぴったりで、感動しました。20分ものの短いビデオですが、1時間半もかからずほぼほぼ一発録りでOKでした。やはり長年読み聞かせをしてこられた人の語り口調は素晴らしい!

自分の語りの方向性にも大変勉強になりました。

完成した際には皆様にもみてもらえるようにしていきたいと思いますし、可能であれば、色んな学校で授業として使って頂ければと思います。その際はこの海老名市教育委員会版とは違うバージョンを制作します。

ちなみに新コロ君を描いて下さっている木村貴己さんには今回15枚の新しいイラストと、なんと短いムービーもつくっていただきました。それにオリジナルのピアノ曲を入れて作品完成までもう少し!

請うご期待!

桑山紀彦

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *