今日が始まり

 今日も外来は朝から心の物語。

 お財布を取りに戻って亡くなった自分の妻のことを考えるたびに、呵責に苛まれて居ても立ってもいられず、女川町に戻ろうとする父を、止めようか一緒について行こうか悩む娘。
 自分を探しに行ったために彼女が亡くなり、自分だけが生き残って自分を責め続ける彼氏を心配するその彼女の友人。
 接すれば接するほど、ここが「現場」であることを突きつけられます。
 今日も春代ばあちゃんが来てくれました。
 「やっぱり眠れね。ダメだ。昨日は3回もおぼれる夢見た。いや~オレ頭おかしくなったんだろうか・・・。」
 「命からがらだったからな」
 「そうだねえ。でも家に帰ったら眠れるかもしんないなあ
 「ばあちゃんの家は?」
 「荻ノ袋の築道だ」
 「なんだ、クリニックから5分だなあ。あとでみてくるわ」
 そして30分後。避難所に戻った春代ばあちゃんに逢いに行きました。
 「ばあちゃん、家は一階が泥かぶって庭には瓦礫だなあ。でも瓦礫片付けて一階きれいにすれば大丈夫、住めるよ」
 「そうかい?」
 「うん、来週うちの息子のサッカー部員が20人ほどくるからばあちゃんに家きれいにしてもらおうや」
 「んん?ええんかい?」
 「うん、息子さんに許可もらうから」
 「そりゃあ助かるよ」
 「避難所長くなってきてるからね」
 「うん、かえりたいなあ」
 「わかった、ばあちゃん」
 一人のおばあちゃんが家に帰れるために山形の高校生が一致団結して瓦礫撤去と家の清掃。これでいいのだ。
 今日はついにあの赤い消防車を動かしました。
20-1
 名取市が協力してくれて、うちのすぐ近くに会社がある若生技建さんが無償で引き上げをしてくれました。
 90度戻ってようやく天地が正しくなった消防車。哀しいほどひしゃげていました。それが再びつり上げられトラックに乗せられた時思いました。
 「もう逃げられない。僕はこの仕事を完遂しなければならないのだ」
 という決意。そう「津波祈念資料館」の建設です。
 新しく、この資料館には「治療の回廊」をいれ、遊戯療法、絵画療法、音楽療法、演劇療法を展開していきます。そう、大切な資料を活用して心のケアにつなげていくのです。
 ついにその「第一日目」が始まりました。それは1階エントランスに設置されるこの赤い消防車を復活させたこの瞬間に始まったものです。
 まずは洗い、細かいところをきれいにして、防さび処理をして、再び皆さんの前に姿を現す日が来るまで保存します。
20-2
第一日目の始まり
初めて乗せてみましたYuTube。赤い消防車をクレーンするその瞬間の映像です。すべてが始まりました。
桑山紀彦

今日が始まり」への24件のフィードバック

  1. 今、仕事から帰ってきました。クローズアップ現代はビデオに撮ったので家事が終わったらみます。
    スタートをきったんじゃね。ぶちすごい。桑山さんが「本当に大丈夫かなぁ?」なんて心配になった時にはまわりに「大丈夫」って背中を押してくれる人沢山おるからね。色々 大変な事もあるじゃろうけど、名取、東北復興の第一歩じゃね。
    私は、明日、高田馬場で打ち合わせです。
    いつもへんてこな書き込みですみません。

  2. クローズアップ現代、みました。
    桑山さん、温かい接し方、しゃべり方で
    地域の皆さんも
    どれだけ心慰められているか
    素晴らしい語りかけだと思いました。
    サッカーの楽しそうな様子も
    写真で見させていただいてましたが
    子どもたちの歓声は
    良いですね。
    大人たちも参加して
    楽しそうなひと時でしたね。
    またステージで
    再会したいです。
    5月に長久手ですよね?
    その頃までに
    少しは復旧が進んでいますように

  3. “すべての出来事には意味がある”…桑山さんが名取にいること、あゆむさんと出会ったこと、様々なことが「津波祈念資料館」に繋がっているんですね。
    クローズアップ現代みました。今後の長期にわたる心のケアに資料館は大事な役目を担うわけですね。
    応援してます!

  4. 桑山先生
    『津波祈念資料館』の第一歩!
    私にも何か出来ることがあればいいのですが…
    元々の心の問題もあり、今は不安定ですが無理なく自分の出来ることをやっていこうと思います。
    先生方もどうかお体を大事にしてください。
    いつも有難うございます。

  5. こんばんは。クローズアップ現代見ました。桑山先生は、相変わらず、優しく、深い慈愛で皆を包んでくれておられる姿に感動しました。凄惨な体験をされた方々の心の傷を少しでも緩和させたいと様々取り組もうとされている、その真摯な生き方は、本当に素晴らしいと思いました。こんな凄いプロジェクトを考えられる方はそうそうおられないでしょう。心から応援しています!お身体気をつけて頑張ってください!

  6. やっぱり痩せちゃったよね。とテレビ見て主人と話しました。ちょっと涙がでて、でもやつれてないよね。とも思いました。その後、このブログを読みました。やつれてるわけないですね。決意。スタート。
    でも、休むべき時は休んで下さいね。

  7. 桑山さん、ずっとブログを拝見しています。
    そして今夜のTVを見て、私は被災された方々に思い切り泣かせてあげたいと思いました。皆さん我慢して、我慢して、自分の悲しみをこらえていらっしゃるのですよね。
    15日に9時間かかって山形から自宅へ帰る途中、震災以来初めてラジオから音楽が流れて来ました。娘と「ほっとするね。」と、音楽を仕事にしている私ですがこの時初めてその力に気付かされました。
    もし、何かのお役に立てばと思いリンクを貼らせて頂きました。聴いてみて下さい。
    桑山さんも十分に休養を取って下さいね。
    http://www.youtube.com/watch?v=ieQ6OZ1PIw8&feature=player_embedded
    http://www.youtube.com/watch?v=Ng-h6-II2zw

  8. テレビ観ました。
    私達の所でステージする時は飛騨弁でほっこり話してくださる桑山さんが東北弁でおばあさんに話しかけてみえるのをみてなんだか心が温かくなりました。
    これから何十年も心のケアが必要になるとは・・・。
    私達は、息の長い支援をしていくことが大切なんですね

  9. 赤い消防車に寄り添う桑山さんの横顔に、固い決意とたくさんの愛情を感じます。
    遠くからですが、このブログに集まる皆さんとともに、気持ちで支えます!!
    ではまた、あした。   武居

  10. クローズアップ現代…再放送で見ています。桑山さん、やっぱり「かかわり」「つながり」「きずな」ですね。現代社会がここのところずーっと抱えてきてた課題です。やはり、ここなんですね。原点から再出発。桑山さん、痩せてたけど、ぐっと大きくなられた感じです。学生時代の自転車の旅、インドへの、フィリッピンへの旅…今までのすべてが「今」につながっていますね。だから、「今」もしっかりと未来につながっているはずです。会いにいきたいです。

  11. 桑山先生
    今、NHKのクローズアップ現代(2011.4.1 0:46)を見ています。
    心に大きなダメージを受けた方々に対するカウンセリングの姿を拝見しました。
    地球のステージで伝えてくださっていたことと同様に、自らも被害を受けながら献身的にケアされていますね。
    自然の真理に通じる行動、すばらしいと思うことと共に感謝の気持ちでいっぱいになります。
    桑山先生自身のお体、心の疲れも心配になります。どうか心身を大切に活動していただけたらと思います。
     横浜市PTA連絡協議会 立花裕治

  12. 埋葬の様子を見て…数年前に友人が作った詩を思い出しました。
    「百合一輪」
    特別な朝早く目覚めた
    思いついて庭を歩いた
    白いうなじ下に向けて
    百合が今日を待っていた
    朝露光る冠つけて
    その一輪を花瓶にさして
    今日のしたくを始めます
    これまでの私
    これまでの時間
    これまでの涙
    これまでの愛
    ここから始まり
    ここで包まれ
    ここに戻り
    生きる喜び確かめた
    誰もいない部屋で一輪
    百合は静かにつぼみをほどく
    花びら時へ凛と開き
    首をあげて明日を見る
    ここに私はいなくても
    花が教える方向へ
    香りを放つ背を伸ばし
    これからの私
    これからの時間
    これからの涙
    これからの愛
    ここから始まり
    ここで包まれ
    ここに戻り
    生きる喜び確かめた
    私を包んだ大きな愛
    私に力を授けた愛
    大きな愛にありがとう
    大きな愛を忘れない
    柩に添えられる白い百合の花を見て…思い出しました。
    長くなってすみません…。

  13. クローズアップ現代の再放送を見ました。涙が止まりませんでした。
    桑山先生の事は、川原先生のお陰で知ることができました。やはり、皆さん凄いです。
    「津波祈念資料館」建設!!賛成です。何かお手伝いが出来ればと思っています。
     
    宮城は私の生まれ故郷です。壊滅的被害を受けた場所はすべて思い出の場所でした。その場所で、身を粉にして頑張っている人がいる!!と思うだけで、私自身勇気をもらッています。
    いわきは自分の第2の故郷です。いわきも、今、ある意味では危機的状況かもしれません。でも、ここでしっかり前を見て、頑張っている人達だっているんです。みんな見えない放射能という恐怖をなんとか振り払い生きています。
    今はどん底!!後は上に上がるだけ!!を、信じて、微力でもいわきを盛り上げていこうと思っています。
     いつか、ここいわきで「地球のステージ」を開催出来たら!!どんなに良いか!!
     桑山先生、川原先生そしてスタッフの皆さん お身体大切にしてください。
     いつか みんなで 笑顔(^ ^)で、ハワイアンズに来て下さい!!

  14. テレビを通してだけど、桑山さんに会えてよかった。いつもの優しい声が聞けてよかった。あったかいまなざしが見れてよかった。
    祈念館の建設、私もやるべきだと思います。いろいろな人たちのために。

  15. 『クローズアップ現代』、録画しながら観て、すぐまた再生してもう一度観ました。(難聴で、桑山さんや、キャスターの言葉は聴き取れたけど、他の人の言葉はナカナカなので。)
    あんな風に、辛い思いを丸ごと受けとめてくれてもらった難聴のおばあさん、しかも足が悪いのを身体ごと支えてもらって・・・。どんなに嬉しかったでしょう。そしてそれを観ている私も心があったかくなり、嬉しくなりました。
    (私の中で「お医者さん」のイメージが変わりました。)
    そして、サッカーをしている子どもや大人たちの生き生きした顔!輝いていましたね。こういうのもホッとします。
    桑山さんたちスタッフの方々も、どんなに大変かと思うのですが、どうか体調に気をつけながら、被災者の方々にこれまで通り寄り添ってあげてほしいと思います。

  16. ビデオに撮って 何度も見ました。
    やっぱり痩せたね~
    食べてください。
    寝てください。
    関西弁の桑山さんもいいけど、東北弁の桑山さん とても素敵です。
    TVのおばあちゃんも 桑山さんに包まれ 少しずつ こころの氷が溶けていきそうですね。溶けて心にぽっかり穴が空いたら 桑山さんの愛を注入してね!
    子どもたちも 桑山さんに くっついていましたね!
    今日は 短時間だけど勤めている保育園の入園式。
    TVの中の子どもたちのもとに 飛んで行って一緒に遊びたい、絵本読みたい、エプロンシアターしたいと 思いました。
    プーケットには 行ったのに・・
    まだ 行けません。
    ごめんなさい。
    ファイト!

  17. youtubeの映像、何度も見ました。
    たくさんの思いの詰まった消防車が次なる使命に向けて動き出した瞬間ですね。
    桑山さんの行動力には脱帽ですね。これからも応援していきますね。

  18.      過去、現在、そして未来
     浄瑠璃寺という寺があります。堀辰雄の「大和路・信濃路」にでてくる寺であるが、久々の休みを利用して行ってみた。
     京都の南、奈良県との境にある寺であるが平安、藤原時代の創建である。寺名の由来は薬師如来の浄土を浄瑠璃浄土といい薬師如来を祀るからである。薬師如来は東方を司り、西方を司どるのが阿弥陀如来である。この阿弥陀如来の浄土が極楽浄土であり、彼岸へ渡る、つまり未来へと向かうのである。
     仏教では、この世がすべてではなく、万物はつねに輪廻するのである。東方、浄瑠璃浄土より来たり、過去より送り出され、現世で生活し、未来へと渡る。浄瑠璃寺は、この仏教の輪廻転生を伽藍の配置で表現している、日本で唯一の古寺である。
     東には薬師如来を祀る三重塔があり、西には阿弥陀如来を祀る本堂がある。中間に池を配した回遊式の庭園がある。
     僕は寺に入ると、東の三重塔にお参りをし、踵を返すと、西の阿弥陀堂に向かった。池の周りを巡りながら、いま自分は、現世を生き抜いているのだなと、池の表に映る樹々の揺れに現実を感じ、阿弥陀堂内陣に入った。ここは、未来である。
     現実に、何があろうと、未来はかならず報われるであろうことを教えてくれるような、阿弥陀如来の微笑みであった。
     桑山先生、 
          未来に、 
              向かいましょう。
        和歌山
               中尾より

  19. Seaquamの山崎先生から桑山先生のことを聞きました。カナダのBC州の学校も応援しています。
    http://sites.google.com/site/nihongobc/
    今日は日本語のクラスの生徒たちに地球のステージのウェブサイトを紹介しました。バーナビー・マウンテン(中2-高3)の生徒たちも今一生懸命募金活動に励んでいます!
    http://mountain.sd41.bc.ca/dept/languages/japanese/
    東北国際クリニックの皆さんお身体に気をつけてがんばってください。

  20. 桑山さん、やっぱり痩せられましたね。
    お体は大事に、ちゃんと休憩もとって下さい。
    優しい桑山さんの頑張りや慰めが、どれほどの被災者の方々や私たちを救っていることでしょうか。
    祈念館設立、ついにきましたね!
    ずーっと応援しますよ!!(^ ^)

  21. 桑山さん、すごいなぁ。ちっとも立ち止まらないんだ。
    踏ん張って踏ん張った後は、確実に歩んでる。
    すごいなぁ。
    4月2日の神戸公演、行きたいけど、都合がつきそうもない。行ける人、しっかり桑山さんを応援してあげてください。

  22. 私は見れなかったのですが、妻が見て、とてもよかったと言っていました。このブログもずっと読ませていただいています。これからも川崎から応援しています。

  23. 桑山ちゃん
    名取で頑張れ
    俺は石巻で頑張る
    今,まさに地球のステージだ

  24. 息子さんは、あなたを父に持ったことを誇りに感じていますね。素晴らしい絆を感じます。あなたは既に大切な心と命のたすきを渡しています。自分もあなたのようにはできないけれど、大切なことを教え子や自分の子供たちに伝えていきます。クローズアップ現代見ましたよ。『紀くん、たまにはお腹一杯食べて、ゆっくり寝て下さい!』あなたの体のことが心配です。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *