地球のステージスタッフによる日誌です。その日の公演の様子や、なにげない毎日の様子をお伝えしていきます。
みなさんどんどんコメントをお寄せください。ステージに関すること、広く伝えたいことなど書き込んで、つながりの輪を広げていきましょう。

親の思い

2017.05.09 Tuesday

今日は朝からミャッセ・ミャーの小学校に集まり、今回支援している子どもたちの親御さんたちと会いました。

5:8-1.jpg

 毎日農業で忙しいので、無理しないで下さいとお伝えしたのに、なんと全ての子どもたちのご家族が来てくれました。

「この支援のお金で安心して子どもたちを学校に通わせていられます。」

 と言葉をかけられ、

「こちらも子どもたちや村から学ぶことがたくさんあるのです。」

 と返事をしました。

 そして誰からともなく、自分の家で採れたジャガイモ、ニンニク、豆をプレゼントして下さいます。

5:8-3.jpg

丁寧に丁寧に合掌していただきましたが、それを横で見ていた明ちゃんは、

「何だか誠実な農民から取り立てをしている悪代官のようだ〜」

 としきりに言います。そんなことはないですよね〜。

5:8-4.jpg

 

 そして親御さんから語られる子どもたちのいろんな様子。

「うちの子は、背がどんどん伸びていつの間にか村一番の高さになっちゃったけど、その割に勉強が伸びていないんで、背は伸びても成績伸びないって、本人とっても気にしているんですよ〜。」

 とか、

「うちの子は、ああ見えて意外に人見知りでね〜。なかなか友だちが増えないんですよ〜。」

 とか…。

5:8-5.jpg

 どこの国でも親は子どものことでいろいろと悩みます。

5:8-6.jpg

 それでも全ての子どもたちについて親御さんがコメントしてのが、

「ほんとうによく手伝う」

「一人で何でもできる」

「言わなくてもちゃんと勉強する」

 ということでした。

5:8-2.jpg

 村の子どもたちは自立がとても早いように思います。だからこそ応援しがいがあるんですね。支えることで自ずと自分の力を発揮して伸びていく子どもたち。改めて里親になって下さった皆さん、楽しみが増えると思います。今回はみんなが一生懸命書いた手書きのコメントカードの原版を里親の皆さんにお送りします。

5:8-7.jpg

 「地球のステージ」は教育支援活動という分野は初めてですが、非常に細かく丁寧に関われていると思います。自画自賛で申し訳ないのですが、小さな活動だけれど、一人一人の名前と顔、そして生き様を感じることができている活動になったと思っています。

 

 さて、子どもたちとのお話し合いの中で、「今の村において問題点を挙げてみよう」というものを展開しました。その中で出てきたものの一つに「水問題」があります。実は半年前に水野供給システムが壊れて村に水が来ていないのです。

 そこでさっそく大好きな村長さんと話し合い、まずは調査から始めました。そこで驚きの事実が!

 続きはまた明日〜!

 

桑山紀彦

 

 

comments(0) ← コメントはコチラからお願い致します。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

2017年07月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

これまでの記事


地球のステージ ブログ:Copyright © 地球のステージ All Rights Reserved.